脱毛クリームによる肌への刺激で埋没毛になる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

埋没毛にまつわる話

埋没毛に悩む女性
薬店に行きますと、脱毛用のクリームが販売されている事はあります。いわゆる体毛を溶解してくれる製品です。それは埋没毛と大きな関係はあるのです。

確かにクリームは、体毛を溶かしてくれる力はあります。しっかりと溶かしてくれるので、除毛で大きな手間を感じている方々は、クリームを使っている事も多いです。

クリーム脱毛のデメリット

クリームは肌に対する負担のデメリットがあります。確かにそれは体毛を溶かしてくれる力は強いのですが、その反面で皮膚に対してダメージを引き起こすからです。体毛にダメージを与えるという事は、皮膚にもそれなりの損傷を引き起こしてしまいます。

それで皮膚に対してダメージが生じますと、肌のターンオーバーという力が働くのです。肌が元通りになる性質なのですが、皮膚の厚みが増す事になります。

ところで体毛がきちんと頭を出す事ができるか否かは、肌の厚みに左右される傾向はあります。やはり皮膚が厚くなっていると、どうしても体毛は頭を出しづらくなってしまいます。それで埋もれてしまう事は、よくあるのです。

このような流れがありますから、やはり埋没毛の状態が心配な時には、脱毛クリームなどは使用しない方が良いでしょう。もっと肌に対してダメージが小さい処理方法にしてあげる方が、埋没毛も防げる傾向はあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*