ニードル脱毛のメリット・デメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
needle

ニードル脱毛とはニードル脱毛針と電気によって、無駄毛を処理する脱毛法です。
毛穴に特殊な針を差し込み、そこへ電流を流します。
電流の熱によって毛根組織が破壊される為、無駄毛を根本から脱毛する事が可能です。
1度壊れてしまった組織は、2度と再生しない事から、ニードル脱毛は半永久的に無駄毛が生えない、「永久脱毛」の効果を得られます。

ニードル脱毛のメリット

ニードル脱毛は一気に無駄毛を処理する脱毛法ではありません。
毛穴、1つ1つに施術を行い確実に無駄毛を脱毛します。

レーザー脱毛や光脱毛の場合、レーザーや光が万便なく肌に当たらず、照射残しが起こり、無駄毛が残ってしまうケースもありますが、
ニードル脱毛の場合は、このような事が起こりません。
ですので、ワキなど無駄毛を1本も残したくないという部分の処理に、レーザー脱毛は大きな効果を発揮します。

ニードル脱毛のデメリット

1本ずつ無駄毛を脱毛していくニードル脱毛は、施術に時間がかかってしまうという点がデメリットです。
例えば、レーザー脱毛の場合、両ワキの施術は1回につき約5分から10分程度と大変短時間です。
一方、ニードル脱毛はというと、1回の施術にかかる時間は約1時間から1時間半程度です。
これが、背中など広範囲な部分の無駄毛を処理するとなると、より長い時間がかかります。
ニードル脱毛は施術に時間がかかってしまうという事を、考慮して施術を受ける必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。