脱毛期間中にやってはいけないこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
6

脱毛している最中はムダ毛を抜いてはいけません。
もし抜いて処理している場合には、施術を断られてしまいます。
なので脱毛にこれから通うという場合は、2週間くらい前から抜くのを止めて、剃るだけにした方が良さそうですね。

そもそもなぜムダ毛を抜いてはいけないのか、それはムダ毛を抜いてしまうとレーザーやフラッシュが毛に反応しなくなるからです。
レーザーもフラッシュも仕組みは同じで、毛に含まれるメラニンに反応して照射しているんですね。
なのでカミソリで表面だけを剃ると、皮膚に残った毛のメラニンに反応して毛根に熱を与えることができるんです。

しかし抜いてしまうと毛自体が無くなってしまうので、照射をしても意味が無いというわけです。
ムダ毛は抜いた方が持ちがいいし触った感じもスベスベになるので、つい毛抜きで抜きがちです。

でも脱毛に通っている間はカミソリやシェーバーで剃るようにしなければなりません。
サロンやクリニックでは電気シェーバーでの処理を勧められると思います。
サロン内でシェーバーを販売しているところもありますね。
カミソリと違って電気シェーバーは皮膚に刃が当たりません。
またシェーバーの刃はカミソリのように鋭利ではないので、皮膚が傷付きにくいんです。
有名なメーカーのものでも2000円ほどで買えるので、脱毛することになったら電気シェーバーも用意しておいた方がいいでしょう。
カミソリで剃る場合は、しっかりシェービングクリームで泡立ててから剃って下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。