脱毛の掛け持ち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2つ以上の脱毛サロンへ同時に通う人

脱毛サロンの掛け持ちとは?

脱毛サロンもチェーン展開するところが増え、特に首都圏などは駅ごとに店舗があるという地域も珍しくありません。

そんな中、「サロンの掛け持ち」、つまり2つ以上の脱毛サロンへ同時に通う人も増えてきています。

そんな人たちに聞いてみると、掛け持ちには以下のようなメリットがあるそうです——

1)各サロンの格安プランを組み合わせると、通常のコースより安価で脱毛が可能
2)いくつかの部位の施術を同時に進行できるので、短い期間で完了させられる
3)色々な店舗の特徴が分かり、各サロンに得意分野を任せられる

特に気になったのは1番の「通常のコースより安価で脱毛が可能」という点です。こんなことが本当に可能なのでしょうか?

そこで有名脱毛サロンの銀座カラーとミュゼ、その2つを組み合わせた場合をチェックしてみることにしました。

まず、銀座カラーで選んだのは「全身ハーフ脱毛コース」。これは両ワキ、へそ周り、Vラインなどのコンパクトな箇所と、背中、胸、お腹などの広い面積の箇所をそれぞれ4つ選んで脱毛できるというもの。金額は158,790円です。

そしてミュゼの方で選んだのは「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」。その名の通り、両ワキとVラインを脱毛してもらえます。こちらの価格は何と驚きの100円。

この2つを掛け持ちすれば、合計10箇所を何回脱毛しても158,890円しかかかりません。

もし単一のサロンに通う場合、10ヶ所脱毛コースなら、12回で約30万円、18回で約40万円もかかってしまいますから、比較にならないほどリーズナブルです。

これは1種の裏技ともいえますが、お得に脱毛できるので1度試してみることをおすすめします。

水戸の人気脱毛サロンランキングTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*